6件の結果中1〜6件を表示中

手紙

どうも、どうも、うらです

突然ですが、みなさん手紙って書きますか~?

私は手紙を書くことが好きです。

何かと何かの節目や感謝した時とか、ごめんねと言いたい時、私は手紙を書きます。

直接会って言いたいけどちょっと照れて言えないときとか
何か決心した時とか手紙を書きます。

なんか相手のことを思いながら手紙を書くって素敵だなと思います。

普段言えないことも素直に伝えれる。

文字とか言い回しにもその人の性格とか、心情とかが表れている気がして
とてもあたたかみを感じます。

最近はなかなか手紙を書く機会や、もらう機会がなくなってきたと思いますが
私はこういうことは大事にするべきなんじゃないかなと思うんですよね。。

そりゃ

メールでも伝えれるじゃん!

って思うんですが、電子文字では伝わらないものがあると思う。

しかも最近はわざわざ想いとか、感謝を口にしない時代になってきている
からこそ、『手紙書いてみたらいいのにな』と常に思います。

長文じゃなくても一言でも全然いいと思います。

その一言で、その一瞬、その人の周りには幸せな時間が流れると思います。

遠隔で人をちょっぴり幸せな気分にできるって素敵ですよね(*’▽’)

何回も見返せるし、へこんだ時とか励ましになったりするかもしれないし!

なので、うらは手紙が大好きです!

書くのも、もらうのも!

皆さんんも大切な人に自分の想いや感謝を綴ってみては。

海外 ミニ封筒■12枚入り■全12柄各1枚ずつ ヴィンテージ風 クラシック風 手紙 便箋 おしゃれ 可愛い 珍しい

価格:300円
(2021/1/11 16:25時点)
感想(0件)

すのこ最強説

どうも、うらです

最近ものすごく寒くなってきたし、コロナも増えてきて。。
みなさんお身体には十分気を付けてくださいね!

この間引っ越し作業していて思ったんですが

“すのこって最強”

ですよね!
私DIY好きでよくするのですが、すのこほんと優秀です

そんな凄いものは作れませんが、ある程度のものは作れるし安い!

ちなみにこんなの作ってました

これはテレビ台

4枚くらいでできたんじゃないかなと思います。

DVDレコーダーが丁度しまえるぐらいの棚が付いてます。
(カーテンめくったのも撮っておけばよかった)
一人暮らししたてでお金もなかったので作りました。

400円もしないんじゃないでしょうか。

こちらは大好きなゴルフバック置場。
ゴルフバックって玄関に置いておくと風水的によろしくないらしく
置場をつくってあげました。ピッタリサイズで。

筋交いといって斜めにはしる構造躯体つけてないのでグラつきます。。。(笑)

でも上にもゴルフのショートバックなども置けれるしとてもいい感じにできました。

最後は洗濯物置場です。

上には着替えとかを置くスペースで真ん中にはタオルのストック置場
一番下は洗濯物いれですね。

下にキャスターもつけているので掃除するときも簡単ですし
邪魔にならなくてないかと便利です。

現場で大工さんが簡単に材料置場とかを作っているのを見よう見まねで作ってます(笑)

大工さんがおんなじ材料で作ったら売れるようなクオリティーになるんだろうなぁ~

この子たちはお引越しに連れていけないので全部処分しましたが
手作りってとても愛着がわいていいですよ

皆さんもぜひともすのこを活用して何か作ってみては!

ちなみにこの三つあわせて4000円もいってないんじゃないかな(*’▽’)

コーナン オリジナル 桐ミニすのこ2枚組 KMS01-1507

価格:217円
(2021/1/11 16:22時点)
感想(0件)

話すということ

どうも、うらです。

今日は何気ない日常会話って意外に大事なんじゃないかっていうお話をしようと思います。

私は過去に一度、一人でため込みすぎて心がポキッと折れてしまったことがあります。
その内容はまた今度詳しくお話ししようと思うのですが、自分一人で深く悩んでました。

『人に相談したら迷惑になるんじゃないか』
『こんなことに時間を割いてもらうのはもったいない』

そんな風に思い、なかなか自分の悩みや苦しい思いを周りに話せずにいました。

ましてやどちらかというと「うらっていっつも元気だよね」「悩み事とかなさそう」
と言われることが多く、自分自身もいつもはそんなに深く悩んだりすることがなかったです。
大人しいほうではなかったし、「しっかりしてるね」と言われ頼られることが何より嬉しかった。
そんな人でした。

その長所が邪魔をして

“いつも元気で頼れる子”

という理想像を崩してはダメだと思い込んでたのかもしれません。

私が自分一人ではどうすることもできなくなり、『もうだめだ』と思って
相談したときにはもう手遅れでした。

1週間もたたない間に、ガタガタっと崩れていって何か「プチン」と糸が切れた感覚でした。

もう無心で会社の携帯は会社の机に置き無断で休み、
自分の電話は電源を切り気が付けば電車に乗り揺られていました。
(いわゆる逃亡です。。。苦笑)

警察も呼ぶかというところまで周りは大騒ぎになっていましたが、
私は恩人に助けられ親元に帰りました。

帰ってから“何があってどうしたのか”親に話そうとした時に驚きました。

話せなかったんです。

話そうとすると涙が出てきて止まらない。

『きちんと自分のつらかったことを話して皆に迷惑をかけてしまったことを謝りたい。』
『早く解決して仕事に戻らないと、また色んな人に迷惑がかかってしまう』

そう思えば思うほど涙が出て、しゃべれない。
ついには何もしていない、ただ息をしてるだけなのに涙が勝手に出てくる

『あぁ、人は壊れたらこうなるんだ。もう普通じゃない。精神科にいこう』

そうまで思いました。

その時私の母は「もう何も考えなくていいから、ご飯を食べて寝て、またご飯を食べて寝ればいい」
そういってくれました。

その言葉はとってもあたたかくて、やっぱり母は偉大だなと思いました。

それから1週間、起きてご飯を食べ大好きなディズニーやジブリの映画を何も考えずにひたすら見て
ご飯を食べて寝る。また起きて、、、、をずっと繰り返しました。

不思議ですね、徐々に気分も楽になってきて会話もできてきました。

「もう話せる」そう確信し、親にあったことと自分の思いを話しました。

まさか自分がそういう風になると思っていなかったし、ほんとにしんどかったなと思います。

悩み事そのものが話せなくても、何気ないくだらない会話をしているだけでも心は軽くなります。
私はそう思います。

私の周りには鬱になってしまった、やなりかけた友人がいます。
その子たちは皆、頑張り屋さんで責任感の強い子が多かったです。

『周りに迷惑かけたくない』という思いが特に強かったように思えます。

『自分にしてあげれることはなかったのかな、どうしてあげれただろう』と何度も思い悔みます。

ただ、私が経験して思うに悩み事根本の話はできなくても
誰かと会話をすることで心はだいぶ軽くなると思います。

くだらない話をして笑うこと

悩んでいるときこそ日常の何気ない会話が逃げ道や心の安らぎになったりする気がします。
悩んでいたことを数秒でも忘れるような空間、そんな気がします。

だから私はまず笑顔で挨拶をし、ひとこと添えることにしています。
「今日は天気いいですね」とかそんな感じ。

私のまわりにいる人だけでも心がポキッと折れるようなことがないようにしたい。

少しでも周りの人が笑顔でいてくれるよう願っています。

そしてうらは人の笑顔が大好物であります。

何気ない日常会話を楽しみ大切にしてほしい、そんな話でした。

にこっ

心辺整理

どうも、うらです

最近、ドタバタ忙しかったのですが心辺整理をしています。

これって案外簡単で、ノートに色んなことを書きまくるだけです。
用意するもものは

・ノート
・ペン

これだけです!!!簡単!!

1日3ページくらいを目安に書いていくんですが、書く内容は適当でOK

・自分がいいなと思った格言
・自分の目標・やりたいこと
・今日の献立のレシピ
・嫌だったこと、嬉しかったこと
・ただのメモ
・・・ect

ほんとに何でもいいから1日3ページくらいを目標に書いていきます。

するとなんだか不思議なことにほんとに自分がやりたかったことに気づけてきたり
前向きな気分になってくるという素敵な現象が起きてきます。

正直、日記とか苦手で日々あったことや感情を書いたりするのって
人生で1度もやったことなかったですが、

『自分に向てることって何なんだろう』
『本当に自分がやりたいことが分からない』

とかモヤモヤしすぎてどうすれば分からなくなってしまったので
とりあえずこれやってみました。

やっぱり想いって内に秘めているだけだとダメ見たいです!
誰かに話したり、話せない内容ならば書いてみたりすることです。

騙されたと思ってやってみて頂きたい

自然と今の自分に足りないことや良さに気づくことができるかもです。

誰しもが短所と長所を持ち合わせていきています。
完璧な人間なんてこの世にいません。

少しでも自分の強みを知り、活かし、武器に変えていきたいものですね。

布団から出たくない日

どうも、うらです。

最近急に寒くなってきましたね。。。
私は寒いのが特に大嫌いです。。冬眠したくなる、切実に。

それに仕事がうまくいってない時とか嫌な予定がある時って無駄に布団が悪魔と化しますよね。。。

そんなときに私がやっている対処法を紹介します。

①目覚めたらまずトイレに向かう

まず眠たい気持ちを我慢しながらトイレに向かいます。
便座に座って少し経つとすこーーーーしずつ体が起きてきます。ォㇵョ

強制的にトイレに向かわしたいので、夜結構多めに水分補給したりして床につきます。

この最初の一歩が非常に大切ですね。
この動作ができなければ諦めたほうがいい。(笑)

この最初だけ歯を食いしばって実行しましょう。

そしてこの時に超重要なのが掛け布団を大きくめくっておくべきです!!!!
ちょっとだけめくって布団から出るとあったかい布団が誘惑してきますので掛け布団を

ビシッ

バシッ

とめくって再流入を防ぎます。(重要)

②そのままの流れで速攻顔を洗う

トイレからでた後は洗面所に直行!!!
起きかけた体を利用して顔をジャバジャバっと洗います!

この一撃は結構強いと思います!!!

液体を顔にぶつけるだけでなんでこんなに目が覚めるんでしょうかね。。
不思議です。。。

③音楽を流して覚醒

超気持ちが前に進まないときは音楽の力を借ります。

音楽が持つ力最強説。

ほんとに歌手の人、崇拝します。
何故あんなにカッコいいのか、何故あんなに人の心動かせるのか。

楽しみたいときは一緒に盛り上げてくれるし、
悲しい時は寄り添ってくるし、何者なんだろうか。。。ほんと凄い。。

ちなみに私はB’zの大ファンでありますのでB’zばっかり基本的に聴きます。
もう最高!!!歌詞も音楽も最強!!B’zについてはまた新たに記事を書こう!!!

「RUN」という曲は不動の人気曲過ぎて、いい曲なのでできれば映像と一緒に見て頂きたい。

④ラジオ体操を全力で

なめたらいけないのがこの子。

1つ目の会社では定刻になると音楽が流れてきてラジオ体操をしなくてはいけなかったんですが、
これが素晴らしく体が目覚めて動き始めますね。

先人の考える事ってやっぱり理にかなってるんだなっと最近になって実感します。

ことわざとかも『まったくその通りだわ~』っと当てはまることが増えた気がする。。
恐るべし、、自慢話とかは聞かなくていいとは思いますが教えはやっぱり先輩の話に耳を傾けるべきなんですね。
(最近は昔にひたひたで的外れた年寄りが多くて一概に言えませんが)

と、私がしている対処法を紹介してみました。

私は朝が得意なほうなので、もしかしたら朝苦手な人はトイレにすらいけないかもですね。(笑)
私の友人は朝がものすごく苦手で目覚ましが鬼のようになっているのにまったく起きません。

うるっさ~~~~~( 一一)

と旅行行ったときとか私は思ってますが、彼女は目覚ましの音を夢の一部にするという能力者のようです。
わりと何でも夢の一部にできるみたいなんで、結構つよそうな能力者です。(何の実食べたのかな)

起こしてくれる人を近くに置くのが彼女の対処法らしいです。

みなさんも朝の悪魔回避法を考えてみては!

なにかおススメな対処法があったら教えてくださいねッ☆

会社をやめる その②

どうも、うらです。

私は2回の退職経験があるのですが、
その度に色々と学ぶことがあったので今回は2度目の退職時の話をしてこうと思います。

1つ目の会社を辞めようと思っているときに
たまたま居酒屋で声をかけられたのが2回目の会社との出会いです。

電気配線や太陽光の電工などを専門とする会社で、100人も満たない小さな会社でした。

声をかけて下さった方はその会社の副社長で、

「これから不動産業や住宅事業にも手を広げていきたいから、力になってほしい」

と言ってくれました。
正直、新規事業の手伝いも楽しそうだなと思ったし
会社を辞めようと思っているときにタイミングよく声をかけていただいたのもあって
勝手に運命じみたものを感じていました。

大手出身の営業大ベテラン(これからYさんと表記します)がいるというのも大きな決め手でした。

独立することを見越して『営業を学びたい』という思いがあったので、
Yさんの下で学べるのは大きなプラスになるなと思ったので。

なので私はその会社でお世話になることを決めました。

ただ、、、1か月もたたないうちに

『ここにいたら腐ってしまうな』

と思いました。

小さい会社でしたからある程度覚悟はしていましたが、あまりにも会社の中はぐちゃぐちゃだし、
昔の田舎によくありがちなワンマン会社。。
正しくないのに社長の意見が絶対だし、親子で経営しているのに息子たちは親に反論できない。

組織をしっかり構築させているのならば100歩譲って許せるけど、役員はゴルフばかりで会社に出ない。

従業員や下請業者さんはただのおもちゃだと思ってるぐらいの扱い。

納得いかないことばかりで居心地悪く、イライラすることが多かったです。

副社長の人柄も好きだったし、「事業を広げたい」の言葉を信じて入社を決めましたが。。。

人は環境に染まるという言葉をよく聞きますが、本当にそうだなと痛感しました。

自分自身もそこの会社の中にいたら、イライラして愚痴も言いたくないのにどんどんあふれてくるし
愚痴を漏らしてしまっている自分のことも嫌になる。だけど、愚痴を言わなきゃストレスが溜まってしまう。

”超悪循環”

どんなにいい人も悪い環境にいれば才を発揮せずに腐っていくし、
どんなに悪い人もいい環境にいれば少しずつでも前に進歩していっている。

私はそう思っています。
そしてその会社に入ってその思いは一層強くなりました。
社員の人は優れた人も多かった。

でも、まっとうな意見を言っても社長に怒鳴られ泣いている。
助けを求めて社長息子に相談していても何も行動してくれず、放置状態。

そんな人達も、本当は切磋琢磨して頑張りたいのに

「何を言っても無駄だよ」
「そういう気持ちはあるんだけど、どうせ…」

向上心をここまで消された人たちを初めて見た気がしました。

『ここまで従業員の大切さを気づけない会社が、まだあるんだ。。。』

紹介で入社したのでコネみたいなもんだし、1年も勤めていなかったので正直ものすごく悩みました。

仕事に関しては営業職だったし、1年もたってなかったので引き継ぐ内容もなかったのですが
親にも心配かけたくなかったし、Yさんも私が入社するからと言って会社に留まっていてくれていたので。。。
(Yさんは70歳すぎです)

ただ

『この場所を一刻でもはやく抜け出したい。』

その思いでYさんに退職の意思を伝えました。

Yさんは何度も私を止めてくれたし、
「自分も、もう1年自分も留まるから残ってくれないか」という言葉までかけてくれました。

「営業もあともう少し勉強しなくては一人前になれない、だから頑張ろう」
「会社に悪いことがあるなら直すから、言ってみてくれ」

70歳を過ぎている人にここまで言わせてしまっていることがものすごくメンタルにきました。
営業先のお客様にも

「これから頑張ります!!」
「現場仕事大好きなんです!!」

と言って営業回りしていたので、自分が嘘をついてしまったような気がして。。。

『結局口だけかい』 『これだから女は』

そんな言葉が聞こえてくるような気がして怖かったです。

『1年も我慢ができないなんて自分自身も忍耐力がないだけなんではないか。』

『親やお世話になった人たちに恩返ししたいって口だけになってるじゃなしか。』

もういろんな考えが頭の中をぐるんぐるん。。

それに加えて世間はコロナ禍で、なぜか暗い気持ちになるんですね。一層マイナスな考えしかうかばない。

『自分は生きとる意味あるんじゃろうか』
『ここまでモヤモヤしながら苦しい思いしながら生きてくのしんどいんじゃけど』

ここまでマイナス思考になったのは初めてでしたね。
1週間くらい物が食べれなかったです。食べてももどしてしまう。。。

それでもやっぱり友達と他愛のない会話をしたりしていると

『失うものや失ったものばかりに目を向け気を使っても意味ない。過去は変えられない。
 目の前にいる自分を思ってくれてる人のことや、自分の未来のことの方に目を向けよう』

そう思い始め、だいぶ気持ちは前向きに変わってきました。

Yさんにも、もう退職する意思に変わりがないこともしっかり伝えました。
自分の夢や目標についても

Yさんは

「うらがそこまで言うのなら、分かった。
 お前はここまでよくやった。うらの活躍する姿を夢見ているよ、応援している。
 最後まで見てやれなくてごめん。今まで一緒に仕事をしてくれてありがとう」

そう私に言ってくれました。
涙が止まらなかったですね。Yさんの暖かさをこれでもかというくらい感じました。

有難うございましたと言うべきなのは私のはずなのに、誤らないといけないのは私のはずなのに。
なんでそんなことを言ってくれるのか。どうしてそんな風に言えるのか。

私はYさんから出会いの大切さと、ありがとうが持つ素敵な力を教えて頂きました。

そしてYさんは営業先のお客様1人1人のもとへ一緒に行って頭を下げ、
最後のあいさつに同行してくれました。

最初、営業先のお客様にも何を言われるかわからなくて怖かったのもあって

『面と向かてあいさつしないとダメかな。。メールとかで大丈夫だよ。。』

と思っていましたが

「何事も終わりが肝心。終わるとしても絶対に綺麗な終わりにしなさい。
 この出会いは、またどこかで出会うかもしれない、だから終わりはきちんと目を見てあいさつをするんだ。」

と最後のあいさつ回りをする私に何回も言ってくれました。

不思議なことに営業先のお客様も

「わざわざ挨拶に来てくれてありがとう」
「うらさんが色々悩んで出した答えだと思う、応援するよ頑張って」

とあたたかい言葉をかけてくれました。

ちゃんと挨拶をし、最後をきちんとすることで
こころもだいぶ楽になりしっかり前を見ることができました。

前の職場でも、一人一人しっかり挨拶して回りたかったなと思いました。

これから退職しようか考えている人も、
マイナスな気持ちになってしまうことがあると思いますが、自分の意思をしっかりもってれば大丈夫です。
決して悪いことではないので自分の決断に自信をもって、その決断がいいものになるように前を向ていきましょう!

ただ、今回私の経験からアドバイスできることは辞める時に必ず関わった人たちには挨拶をして終わるべきです。
ムカつく上司にも、会いたくない客先にも「ありがとうございました」「お世話になりました」は目を見て伝えるべきです。

少なからず、自分の経験値を上げてくれたことには間違いないし、最後は馬鹿になったほうが得です。
そのほうが自分のためになります。

悩んで前になかなか進めない人も、悩んでいるだけ少しずつ前に進んでいると思いますよ!

これからも楽しんでいきましょう!

We’ll be alright!